将来、思い出してもらえる先生

日々の子育て





 



こんにちは!Musik Glanz(ムジークグランツ)です

現役ピアノ講師でアラフォー子育てママやってます 

さて今回のタイトルは

将来、思い出してもらえる先生

  1. 息子の担任の先生
  2. どんな魔法?成績が上がった!!
  3. 「夢は叶う。しっかりがんばれよ!」
  4. 将来思い出してもらえる先生

息子の担任の先生

昨日は息子の小学校の離任式でした。

前年度、担任をしてくださった先生が離任されました。前年度の担任の先生は息子にとって初めての男の先生。とても子供達に人気のある先生でした。

人気と聞いたのでてっきり私は

「爽やか、熱血漢、イケメン、スポーツマン」

のようなイメージを抱いていたのですが、どうやら全く違う様子。

「クール、怒ると怖い、無表情、勉強が得意」

息子に聞くとこんなワードがつらつら出てくるのです。

どんな魔法?成績が上がった!!

「なんでこの先生が人気なんだろう?」と思った私ですが(先生すみませんあせる、昨年一年で息子の成績はみるみるうちに伸びていきました。

宿題に加えて、自ら予習、復習まで始める始末(母、驚愕)

おまけにタイムスケジュールの必要性を語り初め、息子のあまりの変わりように「一体どんな魔法を使ったんだ?!」と思っていましたびっくり

コロナで授業参観も個別懇談もほとんどなく、ある日電話面談で息子のを変わりようを担任の先生に伝えると、

「ぼくは何も特別な事はしてませんよ。面白い事や子供の喜ぶような事はしてません。」

とはっきり仰るのです。

「ただ、当たり前の事を、当たり前に伝えただけです。何故勉強をしなければいけないのか。目標を持つとどうなるのか?そんな事をいつも話しています。」

「夢は叶う。しっかりがんばれよ!」

目から鱗でしたびっくり

実際、息子は先生の影響を受けて将来の目標を持つようになりました(影響されやすい単純なヤツなんです笑)

「将来、○○になりたいから、○○大学に行って、○○を勉強する!」

とまで言っています。

ええ、そうできるものなら是非、是非そうしてください。

(まずは中学校と高校行かなきゃね音譜

終業式の日、離任されるとまだ知らなかった息子は先生に手紙を書いて渡していたようです。離任されると後から知って、春休み中ショックを受けていた息子あせる

そして昨日、先生から短い返事が。

「夢は叶う。しっかりがんばれよ。」

将来思い出してもらえる先生

息子はきっとこの先生の事を忘れないでしょう。

息子が将来どんな道を進むのか、それは分かりませんが、この先生の事を将来きっと思い出すことがあると思います。

●なぜ、勉強するのか?

●なぜ、目標を持つことが必要なのか?

●目標をもつとどうなるのか?

当たり前の事を、当たり前に教えてくれる大人は今の時代少なくなっているのかもしれません。ピアノや音楽を教えるという仕事をしている私にとっても、とても大切な事を教えてもらった気がします。

●なぜ、ピアノや音楽を勉強するのか?

●ピアノを通じてどんな目標が持てるのか?

●音楽を勉強すると、どんな世界が見えるのか?

今一度、自分に問いかけてみたいと思います照れ

↑こちらでお悩み相談受付ています(^^)

コメント