もしもピアノが弾けたなら

ピアノのこと





こんにちは!

Musik Glanz(ムジークグランツ)です。
現役ピアノ講師で子育てママやってます。
 
 
もしもピアノが弾けたなら〜♪
 
 
昔の歌のタイトルであったような…
うちの父親がカラオケで歌ってた気が…口笛
それは…今日はおいといて…
 
 
これ、実は
初めてレッスンで来られる生徒さんに、
私が必ず聞く言葉なんです。
 
 
「もしピアノ弾けるようになったら何したいですか⁇」
 
 
必ず聞きます。
幼稚園児でも大人でも。
 
大抵、みなさん戸惑われます。
 
 
ピアノを習いに来たんだから、ピアノを弾く事までは考えていても、その先どうしたいかなんて、考えてない人がほとんどです。
 
 
ピアノを弾けるようになりたい。
楽譜を読めるようになりたい。
 
 
それはピアノを習いに来てるなら当たり前のこと。
その先に必ず何かあるはずなんです。
 
 
 
好きな曲を弾けるようになりたい。
誰かと一緒に弾いてみたい。
音楽会や合唱コンクールで弾きたい。
自分の大事な人に弾いて聞かせてあげたい。
 
 
何でもいいんです。
その言葉が、これから始まるピアノ人生の中で辛い時の支えになります。
 
 
 
弾くという目的にとらわれすぎて、楽しむための目標がなくなってしまってはダメです。
 
 
 
ちなみに最近聞いた中で可愛かったのは…
 
 
◎「プリンセスになって、いっぱいの人のとこで弾きたいラブラブ」(4歳女子)
 
◎「炭治郎になりたいねんニヤリ」(5歳男子)
 
 
通訳すると、
 
 
◎プリンセスみたいなふわふわのドレスを着て、発表会に出たいラブ
 
◎鬼滅の刃の主題歌が弾きたいおねがい
 
 
だそうです。
 
 
 
「がんばって炭治郎なろうな」というと「うんニヤリ」と答えてくれました。
 
子供の発想力は無限です。
 
 
もしあなたが(あなたのお子様が)
ピアノで悩みを抱えていたとしたら…
練習しても上手く弾けなくて悩んでいたら…
少し立ち止まって思い出してみてください。
 
 
どうしてピアノを弾けるようになりたかったんだろう
 
 
 
もしもピアノが弾けたなら、
 
あなたは何をしたいですか?
 

↑こちらでお悩み相談受付ています(^^)

ブログ村のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます^ ^

PVアクセスランキング にほんブログ村

ピアノのこと
スポンサーリンク
シェアする
musikglanzをフォローする
Musik Glanz ピアノお悩み相談室

コメント