習い事に即効性は必要ですか?

ピアノQ&A





 



こんにちは!Musik Glanz(ムジークグランツ)です

現役ピアノ講師でアラフォー子育てママやってます 

さて今日のタイトルは

習い事に即効性は必要ですか?

  1. ずばり、習い事に即効性は必要か?!
  2. 【技術】を身に着けるには時間も必要
  3. スイミングスクールに例えてみる

ずばり、習い事に即効性は必要か?!

以前、ピアノを始める際のこんな記事を書きました。

いざ先生を見つけてピアノを始めてみてどんな風に感じてらっしゃるでしょうか?

レッスンが順調に進んでいるお子さん、なかなか練習が進まないお子さん。様々いらっしゃると思います。

現役ピアノ講師からの目線子育てママからの目線と両方の目線から書いていきたいと思います。

習い事に即効性って必要なのでしょうか?

例えば、私がエステに行ったとします。

初回はお試しで半額料金、次回より通常の料金、もしくは回数券を購入する必要があるとしたら、私は初回でそのお店に通う価値があるかどうか判断すると思います。

入店した時の雰囲気やスタッフさんの態度。
お客さんの入り具合。
そして何よりも重視するのはエステに行っただけの効果があったかどうか。

顔がツルツルになったとか、化粧ノリが良くなったりだとか、良い効果があれば、続けて通おうと思うだろうし、

何も効果が感じられなかったり、使用したオイルなどで肌荒れを起こしたり、スタッフさんの態度が良くなかったりすると、この店はダメだと判断してしまうと思うんです。

このたとえ話と同じような心境が習い事を始める保護者の皆さんにもおきます。

【技術】を身に着けるには時間も必要

決してそのことを否定する気はありませんあせる

だってわかります。私もそうですから。

習い事=教育だと分かってはいてもいつまでも延々とただお月謝を払い続ける気にはなれません。

やっぱりそれなりの成長が感じられないと「お月謝払うのがもったいないなぁ・・・」と感じてしまうのです。(ダメ親ですいませんガーン

特にピアノのような、塾や公文といった将来必ず必要な【勉強】という分野に属さない習い事は、早々と見切りをつけてしまう保護者の方も多いことは事実です。

ただピアノ講師の本音としては早急に判断するのではなく少し様子を見守ってほしいと思っています。もっといえば始める年齢や、その子の練習度合いによって成長は必ずしも皆同じではないということも事実です。

ピアノに限らず、何か技術を身に着けるにはある程度の順序や期間が必要になるからです。

スイミングスクールに例えてみる

たとえば、スイミングスクールに通い始めても初めからバタフライが出来る子はいません。

水に慣れる所から始まってビート板を持ってバタ足ができるようになって、
クロールや背泳ぎ、平泳ぎができるようになって
初めて、バタフライを習うと思います。
(実際うちの子がスイミングでその順序で習っています口笛

ピアノの場合なら、

ドレミを覚えて、片手ずつ弾けるようになって、
次は両手を交互に弾けるようになって、
その後、両手を同時に弾くことができるようになる。

そうやってひとつひとつお子さんが階段を上って行くところを見守ってあげてほしいなと思います。

とはいえお月謝という出費がかかるのも事実。

講師の目線から見ると即効性と成長という相反するふたつのワードをうまく共存させることも必要かなと思っています。

即効性としてあげやすいのは

やはり音符の読み書きや、楽譜を一人で読めるようにすること。
そして音感を養うためになるべくたくさんの色んな種類の曲に触れること。

講師として難しい課題ではありますが、子育てママである自分の経験を上手く利用して一方的に押し付けるようなレッスンにならないよう心がけたいと思っています照れ

↑こちらでお悩み相談受付ています(^^)

コメント